予防接種

予防接種とは?

予防接種とは、注射または経口的にワクチンを生体に接種して人工的に免疫をつけることにより、伝染病の発生や流行を予防します。

他種の予防接種との間隔

不活化ワクチン・トキソイドを接種した場合は、次の予防接種までに7日間開ける必要があります。
生ワクチンを接種した場合は、次の予防接種までに28日間開ける必要があります。

他種の予防接種との間隔

定期予防接種対象者について

定期予防接種 対象者年齢表

定期予防接種対象者年齢表は、上のバナーからPDFファイルでご覧頂けます。
他種の予防接種との間隔もこちらのファイルに掲載しております。

【MR】【おたふく】【水痘】の各種予防接種料金については、お問い合わせ下さい。

注意事項

  • 明らかな発熱を呈している方、重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方、当該疾病に係る予防接種の接種液の成分によるアレルギーまたはアナフィラキシーが検査で明らかになっている場合は不適当と判断され接種ができません。
  • 妊娠している方に関しては、急性灰白髄炎、麻疹及び風疹にかかわる予防接種はできないことになっております。
  • 心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患及び発育障害等の基礎疾患を有することが明らかな方、前回の予防接種で2日以内に発熱のみられた方、又は全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある等、接種しようとする接種液の成分に対してアレルギーを呈する恐れのある方は医師の判断に基づき注意して接種することが義務付けられる。